IBEC 建築省エネ機構(一般財団法人 建築環境・省エネルギー機構)

社団法人日本木造住宅産業協会会長賞

「M邸」

建築主個人
設計者(株)ポラス暮し科学研究所 ポラテック(株)
施工者ポラテック(株)
建設地埼玉県さいたま市
構造木造
階数2階建
延床面積168m2

講評

 M邸は、埼玉県さいたま市に建つ木造2階建ての2世帯住宅である。住宅内のエネルギー消費項目である、暖冷房・給湯・照明・調理・換気・家電その他に至るほぼ全ての項目で、現状で入手できる限りの省エネルギー技術、環境負荷削減技術を積極的に採用している感がある。暖冷房については、敷地を南西角地に求めることから始まり、外壁には充填工法と外張断熱工法を組合せ十分な断熱性を確保し、開口部には、高断熱なアルミ樹脂複合サッシLow-E複層ガラス(断熱型と遮熱型を使い分け)、吹き抜け上部にはブラインド内蔵サッシと様々な対策を講じている。また、換気・通風計画にも配慮している。

 寒冷地を除く一般の住宅では最大項目となることが多い給湯に対しても、CO2冷媒ヒートポンプ給湯器、断熱浴槽、さらに手元止水栓付きシャワーヘッド、など採用しており大きな省エネ効果が期待できる。

 本住宅には、実験住宅並の実測機器が設置されており、是非継続的に測定を実施し、実績値及び検討事項等を公表されることが望まれる。


戻るボタン