IBEC 建築省エネ機構(一般財団法人 建築環境・省エネルギー機構)

財団法人建築環境・省エネルギー機構理事長賞(その他ビル部門)

「(株)豊田自動織機東浦工場」

所在地愛知県東浦町
構造S造
規模延床面積35,344m2 地上2階地下1階
建築主(株)豊田自動織機
設計者鹿島建設(株)
施工者鹿島建設(株) 三井住友建設(株) 豊田T&S建設(株)

講評

 一言でいえば、大変快適な工場(カーエアコンのピストンを製造している)である。事務所や食堂ではペアガラスが採用されるなど、従来の工場に対する感覚は一掃されてしまう。周辺緑化、修景池、大規模な太陽電池、風力発電、クールチューブ、自然採光、自然通風などなど、採用された要素技術には枚挙の暇がない。

 こうした環境・省エネ対策もさることながら、この作品の最大の特長は、工場でありながら、快適な周辺環境と快適な作業空間(スポット空調あり)を実現した点にあるといえる。工場というと、どうしても汚い、暗い、暑い、うるさいなどということを連想するが、本作品にはこうしたイメージは当てはまらない。贅沢すぎるくらいの、明るくて健康的な感じがする空間である。快適な工場空間を十分な環境・省エネ対策の下で実現したというのが、本作品の特筆すべき点であり、大いに評価してよい。

 難点としては、エネルギー計量が生産エネルギーよりになっていて、建築設備的な計量がやや手薄になっていることぐらいであろうか。レベルの高い作品である。


戻るボタン