IBEC 建築省エネ機構(一般財団法人 建築環境・省エネルギー機構)

財団法人建築環境・省エネルギー機構理事長賞(事務所ビル部門)

「東北電力本店ビル」

所在地宮城県仙台市
構造S造、一部SRC造及びRC造
規模延床面積64,517m2 地上28階地下2階
建築主東北シティ開発(株)
設計者(株)日建設計
施工者(株)ユアテック  新築工事企業体 代表 鹿島建設(株)

講評

 市街地に建設された高層ビルである。建物の内部はややゆとりのない感じもするが、環境・省エネへの配慮についてはバランスよくまとまっており、非常に優秀な作品である。おそらく、本賞の前回までのレベルであれば、本作品は大臣賞候補になっていたであろう。それほど、今回の応募作品はどれもレベルが高く、選考は熾烈であったといえよう。

  本作品は、(1)緑化などの周辺環境対策、(2)ぺリメータにおける建築的な省エネ、(3)氷蓄熱を主とした設備の省エネ、(4)太陽電池による自然エネルギー利用、(5)BACnetを採用したBEMSによるエネルギー管理、などが特徴として挙げられる。建築の環境・省エネルギー設計をよく理解し咀嚼して、広範囲に効果的な対策が講じられていることが認められる。中でも、BEMSによるエネルギー分析は非常に進んでおり、今後のコミッショニングやエネルギー管理のお手本になるかもしれない。強いて難を挙げれば、新規開発的な要素があまり見られないことであろうか。


戻るボタン