IBEC 建築省エネ機構(一般財団法人 建築環境・省エネルギー機構)

審査委員会奨励賞(事務所ビル部門)

「竹中工務店東京本店」

建築主(株)竹中工務店
設計者(株)竹中工務店
施工者(株)竹中工務店
建設地東京都江東区
構造S造+CFT柱
階数地上7階建
延床面積29,748m2

講評

 地下なし、7層の低層構成の中に30,000m2の空間をコンパクトにまとめあげている。構造、設備、自然換気、自然光の導入などに技術的バランス、コストバランスが極めてうまく構成されており、外部空間のデザイン、植栽計画とファサードのデザインに周辺環境への適正な配慮がなされている。事務室部分では、ダンボールダクト、照明器具の工夫による天井の構成がローコストをベースにしながらデザイン的にもまとまっており、充分な天井高さを感じさせる。光庭による自然光は建物中に流れこみ、コミュニケーションの場によりそそいでいる事は評価できる。

大規模な設計部門をもつ本社機能として明るく、開かれた空間構成は、光庭、開かれた階段によって上下のリンクを自然なものにしている。空間機能構成と労働心理が見事に合体しているといえる。外殻ブレース構造にくみこまれた設備系の処理と外壁デザインの表現の豊かさは注目できる。BEE=4.9を達成したサスティナビリティの追及と建築デザインがバランスよく実現されたすぐれたオフィスビル建築として高く評価できる作品といえる。


戻るボタン