IBEC 建築省エネ機構(一般財団法人 建築環境・省エネルギー機構)

審査委員会奨励賞(その他ビル部門)

「身体・知的障害者通所授産施設 里の風」

建築主社会福祉法人ポポロの会
設計者二井清治建築研究所
施工者中川企画建設(株)
建設地大阪府八尾市
構造S造
階数2階建
延床面積994m2

講評

 緑化、ビオトープ、太陽電池、OMソーラー、間伐材利用などを採用し、それらが特徴となった福祉施設である。予算が限られる福祉施設でありながら、環境問題に対しても取り組む姿勢は心を打つものがあり、好感が持てる。大いに奨励したい。

 もちろん、省エネルギー性能という観点だけから見れば、断熱計画や通風計画などにおいて不十分なところが見られる。採用されたOMソーラー、屋上緑化、二重屋根はそれなりに効果があろうが、窓の断熱化など、もっと効果的な手法の採用も可能であったと思われる。しかし、それでも前記の取り組み姿勢が価値を失うわけではなく、こうした効果的な省エネ手法などについては、これからの課題として今後、大いに勉強していただき、取り組んでいただきたいと考える。


戻るボタン