HOME
財団の紹介
● 財団概要
● 事業概要
● 組織・案内図
調査・研究
認定・評定
● 住宅の品質確保法に基づく認定等
● CASBEE評価認証
● LCCM住宅認定
● 環境共生住宅の認定
● 次世代省エネ基準適合住宅の評定
● 環境・エネルギー優良建築物マーク表示制度
住宅・建築物の表彰
● サステナブル住宅賞
● サステナブル建築賞
講習会 図書・機関誌
プログラム
● SMASH for Windows
● BEST
受講済登録者名簿 関係法令等 リンク
● 当財団の保有する個人情報について
第6回サステナブル住宅賞

サステナブル住宅賞の応募に関するQ&A


 応募にあたって  申請書類について

応募にあたって
  • 対象住宅が、「募集締切日から遡り、概ね2年以内に竣工又は増改築・改修等の工事が完了したもの」とありますが、「概ね」とはどのくらいのことをいうのでしょうか。
  • 事務局に直接お問い合わせください。(TEL:03-3222-6688)
  • 店舗等付き住宅は対象になりますか。
  • 住宅のほとんどが店舗となっている場合は不可です。目安としては、住宅部分が1/2以上であることです。
  • モデルルームは応募できますか。
  • 生活の用に供されていない住宅は応募できません。
  • 別荘は応募できますか。
  • 夏のみ、冬のみといった季節を限定して使用する住宅は対象となりません。
    継続的に居住の用に供されている住宅を対象とします。
  • 環境省エコハウスモデル事業の住宅は応募できますか。
  • 環境省エコハウスは、自治体の展示住宅で「生活の用に供する住宅」にあたらないので対象外となります。
  • 応募資格・条件で、原則として建築主(施主)、設計者及び施工者の3者連名とする。とありますが、建築主が設計者などと同一でもよいでしょうか。
  • 建築主(施主)、設計者及び施工者が同一でもかまいません。
  • 設計事務所ですが、複数件応募してもよいでしょうか。
  • 複数応募いただけます。
  • 応募資料の内容は公表されますか。
  • 提出いただいた資料は、審査委員会内のみで使用します。
  • 現地審査は必ずあるのですか。
  • 国土交通大臣賞、独立行政法人住宅金融支援機構理事長賞、一般財団法人建築環境・省エネルギー機構理事長賞の3賞の授賞候補作品につきましては、応募者と日程を調整のうえ、住宅内外を視察する現地審査を行います。現地審査に支障のないよう、応募することについてあらかじめ関係者の承諾を得てください。
  • これまでの入賞作品の紹介を見ることはできますか。
  • これまで実施した「環境・省エネルギー住宅賞」、「サステナブル住宅賞」の入賞作品の紹介とそれぞれの講評は、財団のホームページでご覧いただけます。

申請書類について
  • 応募資料は何部提出するのでしょうか。
  • 2部ご提出ください。なお、提出された資料は返却しません。
  • 資料の送付は、郵便、宅配便どちらでもいいですか。
  • どちらでもかまいません。
    応募受付期間は9月3日(水)〜10月3日(金)の消印(受付印)有効です。
  • 建築主欄ですが、確認申請上の建築主は事業者なので、現在の居住者と建築主は異なりますが、現在の居住者で記入してもいいですか。
  • 現在の居住者名を記入してください。但し、建築主と居住者の関係を記した書類を添付してください。
  • 応募申請書の設計者、施工者の代表者職氏名欄は、代表取締役の名前か、それとも実際の設計・施工の責任者の名前でもよいでしょうか。
  • 実際の設計・施工の責任者でも良いです。なお、受賞対象となった場合は、申請者名での表彰となりますので、その後の公表は全て申請者名となります。従って、社内及び建築主等関係者の合意を事前に得てください。
  • 設計者欄は、確認申請上(地元の設計事務所)の設計者でなく、コンセプト設計、基本設計を行った者(東京で事務所登録の事務所)を設計者として記載してよいですか。
  • 確認申請上の設計事務所以外でも良いです。確認申請上の設計事務所と申請の設計事務所が異なる理由を明記した書類を添付してください。なお、審査委員会で審議の結果、申請事務所の変更を御願いする場合があります。
  • CASBEE評価シートの提出(新築部門のみ)は必須ですか?
  • 提出は任意ですが、審査の参考資料とします。
  • CASBEE評価シートの作成は、CASBEE戸建評価員でなければいけないですか。
    また、提出する評価シートは、「結果」シ−ト1枚でよいですか。
  • CASBEE評価シートの作成は、どなたでも結構です。CASBEE戸建評価員が作成した場合には、当該評価員の登録番号を作成者名の前に記載ください。
    なお、評価シートは、「結果」シート1枚で結構ですが、後日、他の評価シートを求める場合があります。
  • CASBEEは自治体版で評価してもよいですか。
  • 募集要項にも記載しているとおり、当財団発行のCASBEE(2010年版または2014年版)で評価したものを提出してください。
  • CASBEE評価マニュアルは、PARTⅡしかダウンロード出来ませんが、PARTⅠ、Ⅲの入手はどうしたら良いでしょうか。
  • 評価マニュアルは、PARTⅠ(概要と仕組み等)、PARTⅡ(評価方法)、PARTⅢ(解説と資料等)の三部構成になっています。PARTⅡ以外もご希望の場合は、下記より対象のものをお求めください。
     【CASBEE-戸建-(新築)評価マニュアル2014年版】
      販売図書一覧よりお求めください。
     【CASBEE戸建-新築- 評価マニュアル2010年版】
      事務局(03-3222-6688)にお問い合わせください。
  • 建築図面の矩計図は、断面図でも良いですか。
  • 断面図でも結構ですが、壁仕様等の詳細が分かるものにしてください。
  • 建築工事費と設備工事費のおおよその内訳が分かる資料とは、見積書でいいですか。
  • 見積内訳書で結構です。
  • 工事費/m2に影響しますが、延べ床面積は、法定床面積と施工床面積のどちらを記入したらよいですか。
  • 法定延べ床面積を記入し、( )書きで施工床面積を記入してください。
  • 建築物と工作物(擁壁)の両方で建築確認を申請していますが、工作物の見積書も必要でしょうか。
  • 見積書は建築物だけで良いです。
  • 工事完了日とは、実際の工事完了日でしょうか、あるいは工事完了引渡日による完了日でしょうか。
  • 工事完了引渡書等の工事完了日です。
  • 改修住宅の応募を考えてますが、建築図面が残っていません。所定の図面が全部揃っていないといけないでしょうか。
  • 所定の図面で揃わないものがある場合には、その理由を明記してください。なお、可能ならば、それに変わる説明書等を作成し添付してください。
  • 改修をコンセプトに古民家を移築した住宅(確認申請は新築扱い)で、改修部門での応募を希望していますが良いでしょうか。(他に新築部門の応募を予定しているので。)
  • 原則として移築は新築部門扱いですが、設計主旨や改修部門希望の理由書を添付して応募してください。新築部門か改修部門かの扱いは審査委員会で決めさせていただきます。