Loading
English

IBEC 建築省エネ機構(一般財団法人 建築環境・省エネルギー機構)

財団の概要

組織概要

名称 一般財団法人建築環境・省エネルギー機構
Institute for Building Environment and Energy Conservation(IBEC)
所在地 〒102-0083
東京都千代田区麹町3-5-1 全共連ビル麹町館
設立日 1980年(昭和55年)3月29日
目的 住宅その他の建築物に係る省エネルギーをはじめとした環境負荷軽減に関する調査・研究、技術開発及び普及を行うことにより、建築物におけるエネルギーの有効利用その他環境保全の推進を図り、もって国民生活の安定と健全な発展に寄与することを目的とする。
事業内容
  • 建築物の省エネルギー等に関する調査・研究
  • 建築物の省エネルギー等に関する設計・施工及びその評価方法に係る技術開発
  • 建築物の省エネルギー等に関する認定、評価及び診断
  • 建築物の省エネルギー等に関する顕彰
  • 建築物の省エネルギー等に関する広報及び普及
  • 建築物の省エネルギー等に関する国内、国外の情報の収集及び交換
  • その他前条の目的を達成するために必要な事業

沿革

昭和53年度 前身である「省エネルギー住宅・建築推進協議会」設立
昭和54年度 「財団法人住宅・建築省エネルギー機構」設立(昭和55年3月29日)
昭和55年度 機関誌「IBEC」第1号発刊
昭和60年度 第1回「建築省エネルギー賞」開催(サステナブル建築賞の前身)
昭和62年度 建設省からの指定によりIEAの研究活動に参加
平成4年度 第1回「住宅省エネルギー賞」開催(サステナブル住宅賞の前身)
平成10年度 気密測定技能者養成講習開始
平成11年度 環境共生住宅認定制度開始
平成12年度 「財団法人建築環境・省エネルギー機構」に改称
平成13年度 CASBEE(建築環境総合性能評価システム)開発に着手
平成15年度 村上周三理事長就任
平成16年度 CASBEE建築評価員制度開始
平成19年度 CASBEE戸建評価員制度開始
平成24年度 「一般財団法人」に移行
平成24年度 CASBEE不動産評価員制度開始

戻るボタン