Loading
English

IBEC 建築省エネ機構(一般財団法人 建築環境・省エネルギー機構)

CASBEE®(キャスビー)は、建築物や街区、都市などに係わる環境性能を様々な視点から総合的に評価するためのツールであり、現在、国内の建設事業者や設計事務所、建物所有者、不動産投資機関などにおいて広く活用されています。また一部の地方公共団体では届出制度としての活用が進んでいます。

CASBEEの研究開発は一般社団法人日本サステナブル建築協会が実施しており、当財団である一般財団法人建築環境・省エネルギー機構は、CASBEEの普及促進に関する活動や、CASBEEに基づく評価員登録制度や評価認証制度の運営、海外向けの普及事業等を行っております。

CASBEEの評価マニュアルや評価ソフトは、(一社)日本サステナブル建築協会(JSBC)の評価ツールの各ページよりダウンロードできます。評価方法等についてはQ&Aページ等で情報提供を行っております。評価員登録制度評価認証制度の詳細については各ページをご覧下さい。CASBEEの評価マニュアルは販売も行っております。詳しくは図書購入ページをご覧下さい。

CASBEEの概要はこちら

新着情報

2019年度 第28回CASBEE<建築>評価員講習・試験の受付を開始しました。【NEW】

CASBEE建築評価員講習・試験の受付を開始しました。詳細と申込みは、以下のリンクよりごご確認下さい。

→建築評価員講習・試験に関する情報

CASBEE自主評価登録制度を創設しました【NEW】

この度、当財団では、CASBEEの自主評価結果を広く社会に周知するための登録制度を創設致しました。制度概要、申請方法等の詳細は以下のリンクよりご覧頂けます。

 →CASBEE自主評価登録制度

CASBEE-戸建(新築)2018年版の正誤表を公開しました。(2018年6月5日)

CASBEE-戸建(新築)2018年版(初版:平成30年4月16日発行)の正誤表を公開しました。詳細は、以下のリンクよりごご確認下さい。

→CASBEE-戸建に関する情報

(ニュースリリース)CASBE-都市(世界版)のリリースとCOP21における発表について(2015年12月2日発表)

この度、一般財団法人建築環境・省エネルギー機構(IBEC)では、世界中のあらゆる都市の環境性能を評価するための評価ツール「CASBEE-都市(世界版)」をリリース致しました。また、国連の気候変動枠組み条約第21回締約国会議(COP21)にて同ツールを発表しました。

→ニュースリリースはこちら

CASBEE-都市(世界版)は英語版のみ作成しております。詳しくは英語ページをご覧下さい。


CASBEEの使用に関するご注意

CASBEEの登録商標について

CASBEEの名称及びロゴマーク等は当財団が保有する登録商標であり、無断で使用することはできません。当財団の許可なく登録商標を使用し、商品やサービスの提供を行っている場合には使用を中止して下さい。商標の使用許諾等についてはこちらをご覧下さい。

CASBEEの使用に関する免責事項

CASBEEによる評価結果については、当財団及び当財団で認定された機関において認証された結果を除き、当財団は一切の責任を負いかねます。
認証以外の自己評価の結果を第三者に示す場合には、「この評価結果は○○による自己評価による結果です」と明記するなど、評価者と評価結果の責任の所在を明らかにするようにして下さい。
評価員による評価についても、認証を受けていない場合には評価員による自己評価の扱いとなりますので、各自の責任においてご使用頂きますようお願い致します。

認証を受ける場合には認証機関への申請が必要です。詳しくは認証制度のページをご覧下さい。

 

 

戻るボタン